忍者ブログ
スポンサードリンク

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

足を長く見せる方法

足を長く見せるには遠近法でしょう。写真を撮るときに使います。写真を少々下目のアングルから撮ってもらいましょう。すごく足長に写真が撮れますよ!

さらに実際に足が長く見える方法は、腰パンタイプのズボンより少々股上の深いズボンにするんです。パンタロン系(?!)ブーツカットのスキニーをはくのもかなり効果的。

ほっそりしたズボンは足が長く見えます。

しかし男ですと無骨な太いデニム履きたいですよね。そういったときに活躍するのがシークレットブーツ。これは実際に足が長くなりますから効果てきめん。デートのお供に一足持っておくことをオススメします。

最近ですと前のめりを改善して、歩き易さを求めたシークレットシューズがあります。

それはこれです。→★疲れにくさを追求したアップシューズ。楽天で見てみる★
PR

脚を長く細くする方法

脚の長さって気にする人多いですね。そりゃ脚が長いほうがかっこいい。

その秘訣は脚の刺激なんですね。おっと成長期の人はですが。

僕みたいにおっさんじゃ脚自体が伸びるなんてありません。

が・・・

多少伸びるんですね。おっさんでも。

脚はおっさん、いや女性の方でも一緒なのですが、成人を過ぎて苦労?!が多いと疲労でむくんでくるんですよね。だから太くなっちゃう。

まして忙しくてたち仕事とか動き回っていると重力で勝手に脚が短くなるんです。これは避けられない・・・そこで。

短く、太くなったご苦労さんの脚を長く、すっきり細くする方法ですがすばり一石二鳥の技です。



そのキーワードは骨盤。

骨盤は大切な脚を根本から支えている重要な要。

骨盤から大腿骨、足先とつながっていますが、重力でだんだん骨盤とひざが大げさに言うと句の字になって行きます。ガニ股みたいになります。

ですので、骨盤のゆがみを取るといいでしょう。

内股気味で立って、ぐるぐる腰を回してみましょう。左右にですよ。

また通常での注意事項ですが、脚を組むとゆがみます。なので組まない。あぐらも極力しない。

いすとかにまっすぐ座るようしましょう。

細くするにはむくみを改善させる必要があるため、お風呂で温まりながらふくらはぎをやさしく指圧しましょう。下から上へさする感覚です。

あとは重力で縮んだ脚をしっかり睡眠して元通りにしましょう。

僕は牽引機で脚を引っ張りましたが半年たってもあまり変化はなかったです。

なので過度の期待はせずに地道にまったり実践してください。